腹筋女子はメリットがいっぱい♪女性らしい縦ラインの作り方

腹筋女子はメリットがいっぱい

腹筋女子のメリットを知ると、ハッピーな毎日になります。

人生が変わります!

美しい縦ラインの入ったメリットいっぱい、メリハリボディを手に入れて、健康的で魅力たっぷりセクシーな女性を目指しましょう。

腹筋女子のメリットは3つ!

腹筋女子のメリットはたくさんありますが、女性に嬉しいメリットを3つご紹介します。

腹筋女子のメリット

最近は、筋トレがライフスタイルの一部になっている女性達が増えてきています。

SNSでもブラトップ姿の腹筋女子がたくさん写真をアップしています。

 

縦ラインの入った美しい腹筋を得るには、辛い筋トレを習慣的に継続する必要があります。

なのに、なぜここまで増えているのか?

それは、メリットを知ると明らかになります。

 

メリットその1: 姿勢がよくなる

これは1番のメリットだと思っています。

なぜなら、ブランド物の洋服を着て、高い化粧品をつけて、ヘアスタイルをばっちり決めても、姿勢が悪い女性には全く魅力を感じないからです。

 

メリットは、Tシャツ1枚でもカッコよく着こなせる体が手に入る事です。

 

メリットその2: ぽっこり下腹・便秘解消

運動をしていない女性に多い体型は、体重は軽く体の線は細く下腹だけぽっこり出ています。

見た目はもちろんですが、腸の働きが低下し、便秘気味にもなります。

 

腹筋を鍛えると内臓の位置を正しく維持できます。

メリットは、内側から美しい女性になれる事です。

 

メリットその3: バストアップ

これはとても嬉しいメリットです。

お腹を鍛えるのに、どうしてバストアップ?と思いますよね。

しかし、バストアップはとても深い繋がりがあるのです。

 

腹筋を鍛えることで、姿勢が良くなる。

姿勢が良くなると、肋骨の位置も上がります。

鎖骨と肋骨は繋がっているので、鎖骨の位置も上がります。

 

そうなると、自然とバストの位置も上がってくるのでバストアップに繋がってきます。

メリットは、いくつになっても垂れないバストを持っている事です。

腹筋女子の縦ラインは2つの筋を鍛える!

腹筋女子が縦ラインを作るには『腹直筋』と『腹斜筋』という2つの筋を鍛える必要があります。

腹筋女子の縦ラインの作り方

腹直筋を鍛えると中央に縦ライン1本、腹斜筋を鍛えると両サイドに縦ライン2本。

合計3本縦ラインを手に入れた女性はとてもセクシーです。

 

実は、お腹を鍛える上で縦ラインを作るのは難しくはないのです。

なぜなら、脂肪がのって見えていないだけで、みんな割れた腹筋を持っているからです。

 

縦ラインを手に入れる方法の1つとして、有酸素運動でこの脂肪を落とす事が必要です。

ただ、有酸素運動だけで脂肪が落ちても、縦線の存在感は薄いです。

 

2つの筋を鍛える筋トレと並行すると、くっきりセクシーな縦ラインが出てくるのです。

筋トレをより効果的なものにするために、縦ラインを作る2つの筋の特徴をお伝えします。

 

お腹の真ん中にある腹筋の代表的な『腹直筋』

腹直筋はとても長い筋肉で、大胸筋のすぐ下(みぞおちあたりがイメージしやすいです)から、股下までついています。

 

背中を丸めながら深いお辞儀をするように体を曲げる動作、寝た状態から起き上がる動作、で腹直筋は機能します。

 

お腹の横や斜めについている『腹斜筋』

腹斜筋は、『外腹斜筋』と『内腹斜筋』の2種類あります。

外腹斜筋は、肋骨から骨盤に対して斜め下方向についています。

 

コートに斜めについたポケットに手を入れた時と同じ方向、と覚えるとイメージしやすいと思います。

内腹斜筋は、外腹斜筋と反対方向で骨盤から肋骨にかけてついています。

胴体を捻る動作によって、腹斜筋は機能します。

 

鍛える筋はどの辺りにどのようについているのか、これを知っているのとそうでないのとでは、かなり変わってきます。

 

筋肉の始まりと終わりをイメージしながら行う事で、最大限に筋を伸び縮みさせるので、効率よく腹筋女子が縦ラインを手に入れられます。

腹筋女子でも横線をつけるのは難しいって本当?

腹筋女子が横線をつけるのは正直難しいです。

腹筋女子でも横線を付けるのは難しい?

なぜなら、横線のある腹筋を作るには、体脂肪率10%前後まで落とす必要があるからです。

横線を入れるのは不可能ではないですが、女性の平均値から考えるとかなり低い数値になります。

 

体脂肪が落ち、縦線が出てきて、そこからさらに食事をコントロールしながら体脂肪が落ちると横線が出てきます。

体脂肪の落としすぎは、女らしさを失うと同時に体温が低くなったり、生理不順、子供が出来にくい原因にもなります。

 

横線をつけるのを否定するわけではありませんが、メリットはありません。

健康な体である事が第一です。

自分の人生のためにも、パートナー、家族のためにも。

 

あくまでも、腹筋を割る健康的でセクシーな体の持ち主である、のを忘れないでください。

腹筋女子のウエストサイズってどのくらい?美しいくびれの作り方

腹筋女子のウエストサイズ、どのくらいくびれがあれば魅力的なのか気になりますよね。

腹筋女子のウエストサイズはどのくらい?

「ウエストサイズって、モデルみたいに58cmぐらい細くないといけないのかな?」なんて思う人も多いと思います。

 

セクシーな腹筋女子のウエストサイズを知ると、そんな無謀な目標数値を立てなくても、美しいくびれは手に入ります。

まず、大事なのは、ただ単に薄っぺらい体には男性は魅力を感じません。

 

痩せていればキレイ!ではなく、バスト・ウエスト・ヒップのバランスによってよりセクシーさはアップするのです。

そこで、『くびれの黄金比』を使って理想のウエストサイズを出してみましょう。

 

『くびれの黄金比』とは、ウエス:ヒップ=7:10のメリハリボディです。

ヒップ×0.7=理想のウエストサイズの数値になります。

 

ちなみに、かのマリリン・モンローは1:0.709、オードリー・ヘップバーンは1:0.696と完璧に近いウエストサイズだったのです。

女性からみても、かなり色気を感じますよね。

 

この『くびれの黄金比』を使ってウエストサイズを出すにはヒップの数値が必要になってきますので、メジャーを使っての測定の仕方を説明します。

  • ウエスト…お腹の一番細いくびれの部分
  • 腹囲…おへそ周り
  • ヒップ…お尻のふくらみの一番高い部分

メジャーは歪まないように水平に測定します。

理想の腹筋女子のウエストサイズが分かったら、美しいくびれを作るためのトレーニングをしましょう。

 

くびれを作るには腹斜筋という筋肉を鍛える必要があります。

外腹斜筋と内腹斜筋があり、どちらも違う役割があるのですが、共通しているのは、お腹の斜めや横についている筋肉で、胴体を捻る事で働いてくれます。

 

腹斜筋のつき方を意識しながら捻る運動をする事で、美しいくびれが手に入りウエストサイズもキュッと引き締まります。

ただ細いだけが良い訳ではありません。セクシーな腹筋女子のウエストサイズは、ヒップとのバランスです。

腹筋女子が目指すべきはシックスパック?アブクラックス?

腹筋女子が目指す理想のお腹の筋肉とは、どのような形をしているのでしょうか。

腹筋女子が目指すのはシックスパック?アブクラックス?

シックスパックのようなバキバキに割れた腹筋をつけるべきなのか。

それとも、縦ラインが入っているアブクラックスを目指すと魅力的なのか。

 

女らしさ、セクシーさといったメリットを求めるのであれば、目指すものはアブクラックスです。

なぜなら、シックスパックを目指すには体脂肪率を10%程まで落とす必要があります。

 

アスリートは別ですが、一般女性は体の健康を考えるとおすすめしません。

アブクラックスは、シックスパックよりも女らしい体つきを残したまま、美ボディを作れるメリットがあります。

 

数値的に見ると、20%前後ぐらいでうっすらアブクラックスが出てきます。

アブクラックスがある腹筋女子はセクシーで、シックスパックよりも男性は色気を感じます。

 

Tシャツからチラッとアブクラックスが見えると、女性からみてもとても魅力的だなぁ…と見惚れてしまいます。

腹筋女子が目指すものは、同性からも憧れられる縦ライン3本のアブクラックスボディだと思います。

これ、めちゃくちゃメリットですよね。(笑)

シックスパック

シックスパックは腹直筋が板チョコのように割れている腹筋をいいます。

腹筋女子のシックスパック

意識的にバランス良く鍛えないと、凸凹した溝のあるシックスパックには仕上がりません。

腹直筋は1つの大きな筋肉ですが、スジ状の腱が押し当てられてデコボコができシックスパックになります。

 

このデコボコの溝を深くしてカッコ良くするには、腹直筋に負荷をかけた筋トレが必要です。

 

ジムにある腹筋のマシンを使用すると、負荷をかけたトレーニングが可能ですが、今回は自宅でできるシックスパックを作るための基本筋トレをご紹介します。

 

シットアップ

仰向けになり、膝を90度に立てます。

腹直筋の長さを意識しながら、みぞおちを骨盤に近づけるようにして上体を起こします。

肩甲骨がつかない程度まで戻します。

 

クランチ
  1. スタートポジションはシットアップと同じです。
  2. 上半身全て起こさずに、みぞおちとおへそを近づけるようにして、肩甲骨を床から浮かします。
  3. そして、みぞおちとおへそをゆっくりと離しながら戻します。

 

シックスパックを作るのに同じ場所を同じ方法でずっと繰り返しても腹筋は発達しません。

腹直筋はとても長い筋肉なので、色々な方法で上部・下部と分ける事で、カッコいいシックスパックが手に入ります。

 

アブクラックス

アブクラックスは、お腹にスッと縦ラインが入っている腹筋です。

腹筋女子のアブクラックス

腹直筋の真ん中に白線という1本の線があるので、腹直筋を発達させると存在感が出てきます。

また、くびれを作ると、アブクラックス自体がよりはっきり出てきます。

 

くびれを作るには、腹斜筋のトレーニングでしたね。

腹斜筋は両脇腹からお腹をキュッと引き締める役割をしてくれます。

 

腹斜筋は、お腹の斜めや横を走っている筋肉なので、シットアップやクランチに捻る動作を入れると腹斜筋を発達させられます。

 

アブクラックスは、シックスパックを作る過程でできるものなので、トレーニングを継続していると先に縦ラインのアブクラックスから出でくるはずです。

腹筋女子の体重と体脂肪率、理想はどのくらい!?

腹筋女子の体重と体脂肪、理想は?

腹筋女子の体重と体脂肪率、理想は?

「体重、体脂肪率をどこまで落とさないといけないの?」

「モデルと同じ体重だと、あと10kgは落とさないと…」

 

など、やはり1番に気になるのは体重・体脂肪率の数値ですよね。

 

しかし、体重・体脂肪率など数値にこだわりすぎると、変化がない場合「こんなに頑張っているのになぜ?」とムシャクシャしてしまう場合があります。

 

鏡に映った姿や、周りの人からの言葉で体の変化を感じる事が腹筋女子を目指す上で大事だとは思いますが、ストレスを溜めない程度に、数値を目標にするのもモチベーションアップに繋がるケースもあります。

 

理想体重は?

『標準体重=身長(m)×身長(m)×22』

『美容体重=身長(m)×身長(m)×19〜20』

『シンデレラ体重=身長(m)×身長(m)×18』

 

健康的な魅力的腹筋女子を目指すのであれば、美容体重が理想だと思います。

がむしゃらに体重を落とすよりも、トレーニングをして筋肉をつけて体脂肪率を落とすほうが大事です。

 

ただ単に、体重を落としても薄い折れそうな体になるだけです。魅力的な女性とは、少し遠ざかってしまいます。

 

理想体脂肪率は?

女性が一番キレイにみえる体脂肪率の数値は23%といわれています。

20〜23%が女性らしさも残しつつ、うっすら縦ラインも入っている、まさしく多くの女子が目指したい所だと思います。

 

25%前後になると、一般的な丸みのある女性体型で、腹筋女子とは遠ざかってしまいます。

15〜20%を目指すと、くっきり縦ラインも入りアスリート的な美しい腹筋になります。

 

シックスパックを手に入れたい女性は体脂肪率10%前後を目標にすると、バキバキ腹筋女子になれます。

 

ただし、体脂肪率が低すぎると、月経不順や体温の低下にも繋がり、女性的な機能が低くなってしまう可能性もあります。

腹筋女子で便秘も解消しちゃうの!?

腹筋女子は便秘知らずの健康的な体の持ち主です。

腹筋女子で便秘も解消!?

便秘解消は腹筋女子のメリットの1つでもあります。

便秘解消できるだけでなく、下腹のぽっこりも改善され、スッキリとしたお腹になります。

女性の2人に1人は便秘で悩んでいます。

 

女性は出産をするために男性と比べて骨盤が広くなっています。

骨盤が広いと、骨盤内に腸が落ちやすくなり腸内の便の流れがスムーズでなく、便秘になりやすいです。

 

また、男性よりも腹筋が弱いため、便の押し出しに力が入らず便秘になりやすいといわれています。

便を体の外に出すために、腹筋を使っているのです。

 

この腹筋というのは、縦ラインを作るための腹直筋や腹斜筋ではありません。

特に便秘と深い関係のある筋肉は、下腹部にある『腹横筋』という筋肉で、腹直筋のさらに深層部にあり、インナーマッスルと呼ばれています。

 

腹横筋は、コルセットのようにお腹周りの内臓を包み込んでおり、お腹をへこます時に使う筋肉です。

腹横筋が緩んでしまうと腸の働きが弱くなります。

 

猫背やぽっこりお腹の人も、腹横筋が緩んでいる状態になっています。

どのようなトレーニングをすると便秘解消の腹横筋を鍛えられるのか?

 

それは、『ドローイン』です。

上体起こしのような腹筋を縮めて伸ばすような運動ではなく、お腹をへこませたまま呼吸をするのだけなのです。

 

ドローインは布団の中でも、椅子に座ったままでも、電車の中で立ったままでも、いつでもどこでも出来るのです。

腹筋女子に1歩近づくためにも、まずはドローインから初めてみてもいいですね。

 

ドローインの状態が、「意識して」ではなく、「当たり前」の体になると、1日中腹横筋を鍛えることができます。

 

便秘が続くと、新陳代謝の低下から血行が悪くなり、お肌にハリやツヤがなくなります。

吹き出物・シミ・ニキビの原因になり、お肌に悪影響を与えてしまいます。

 

イライラの原因にもなりますよね。

腹筋女子になるメリットは健康的な体だから、より魅力を増すのです。

内面から美しい女性を目指して欲しいです。

 

腹筋女子で便秘解消すると、お肌もツヤツヤ!ハッピーな毎日になりますよ!

腹筋女子は太る!?間違った筋トレしてませんか?

腹筋女子は太る!?運動しているのになぜ!?

腹筋女子は太る?

太るのは、間違ったトレーニング方法が原因です。

辛いトレーニングを続けて頑張っていても、結果太ると悲しくなりますよね。

 

腹筋女子を目指す場合『お腹周りを引き締める=腹筋を毎日たくさんする』ではない、のを覚えておいてください。

 

腹筋だけをたくさんしても、筋肉量も増えない、脂肪量も落ちない、太る原因になってしまいます。

ただ、腹筋女子としてセクシーな縦ラインを手に入れるには、腹筋は欠かせません。

 

そもそも、お腹は一番太る場所といわれています。

内臓が入っているので、それを守るために脂肪がつきやすい構造になっています。

引き締まりと脂肪は別問題だと思ってトレーニングを行いましょう。

 

美しいお腹の線を手に入れるためには、まずお腹の上にのっている脂肪をやっつける必要があります。

 

この脂肪というのは、内臓の周りについており、見た目では分からない『内臓脂肪』と皮膚のすぐ下の部分についており、つまんで持てる『皮下脂肪』の2種類あります。

 

女性につきやすい皮下脂肪を落とさないと、腹筋女子にはなかなか近づけません。

脂肪にはエネルギーが貯まっているので、このエネルギーを使うと脂肪燃焼に繋がります。

脂肪燃焼に有酸素運動は欠かせません。

 

そして、この有酸素運動をより効果的なものにするのが『筋トレ』なんです。

ただ、ここで気をつけてほしいのがどの部位を鍛えるのか、という事。

 

筋肉は車でいうエンジンの役割をします。脂肪がガソリンです。

ガソリンがたくさん貯まっているのに、エンジンが小さいと使われるガソリンも少量になってしまい、太る原因になります。

 

これは、とてももったいないです。

トレーニングではより大きなエンジンを使う事が大事です。

 

その大きなエンジン、というのが腹筋ではなく大筋群といわれる筋肉で、太もも、胸、背中の筋肉が代表的ですね。

この大筋群を活発にさせる事で、太るのは避けられます。

 

腹筋はあくまでも、セクシー腹筋女子になるためにデザインするための方法です。

腹筋女子は太る!?これは、トレーニングの部位を増やす事で改善されます。

腹筋女子のビフォーアフター画像で見る効果のすごさ!

腹筋女子のビフォーアフター画像をみると、筋トレの効果を出すうえで何が大事なのかが分かります。

腹筋女子のビフォーアフター画像で見る効果の凄さ

最近はSNSで自分のトレーニング中の動画や、ビフォーアフターが分かる、効果が出ている画像をアップする女性たちが増えています。

 

  • 同じ仲間からビフォーアフターの評価がもらえる
  • 客観的に自分の体のビフォーアフターを見られる
  • 数値だけでは気づけない体の変化が分かる

などメリットがたくさんあります。

 

トレーニングを継続していると、壁にぶち当たる事が必ずあります。

最初は順調に体重が落ち効果を感じると思いますが、ずっと落ち続ける訳ではありません。

 

毎日体重計に乗って、「あれ、また落ちてない。こんなに頑張っているのに効果が出ない…。」とストレスの原因にもなります。

ストレスはダイエットの敵です。

 

そんな時に、ビフォーアフターが分かるようにしておくと、数値だけでは気づけない効果を感じられます。

体重・体脂肪率の測定と同じように、2週間ごと、もしくは1ヶ月ごとにビフォーアフター写真を撮る習慣をつけるのもいいと思います。

 

  • 体重の変化はない、むしろ増えてたけど、くびれが出てきた!
  • おへその形が変わってきた!
  • 腹筋の溝が深くなった!
  • 前までなかった線が出てきた!

 

など、ビフォーアフターを見比べると、効果が目で見て分かります。

 

数値だけに捉われないトレーニングライフを作るのは継続する上でとても大事です。

決してSNSにアップするのが大事、という訳ではありません。

 

誰のために、何のために、腹筋女子を目指すのか。

ビフォーアフター画像をSNSにアップする事で、同じ目標に向かっている人、効果が出ずに悩んでいる人の励みになれば、と筋トレを頑張る腹筋女子。

 

効果を出している女性のビフォーアフター画像は、モチベーションアップに繋がります。

注目されたくて、キラキラ輝きたくて、魅力的な女性になりたくて、好きな人に振り向いてほしくて…など、メリットや理由はなんでも良いのです。

『腹筋女子で人生変わる』ハッピーな人生は自分で作るものです。